SDGs

HOTEL AWINA OSAKA SDGs

ホテルアウィーナ大阪 SDGsの取り組み

2022/09/01 Thu

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは

2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。ホテルアウィーナ大阪はSDGsの活動に積極的に取り組んでいます。

環境への取り組み

2022/09/03 Sat

館内照明のLED化の推進

ロビー・客室・厨房とオフィス・バックスペースの照明器具を蛍光灯からLED器具に交換を推進しています。消費電力を抑制し、二酸化炭素削減や地球温暖化防止に努めています。

気候変動に具体的な対策

館内の温度管理を一定にすることにより消費電力の抑制に努めています。
不要なメールの消去、定期購読メールの解約、SNSやアプリからのメール通知の解除を推奨し、CO2排出量削減に努めています。

館内の節水の推進

全客室のシャワーヘッドを節水タイプに切り替え、厨房やバックスペースでの節水を意識し、環境と資源に配慮しています。

ペーパーレス化の推進

社内における各種資料のデータ化、業務のペーパーレス化を推進し、コピー用紙の削減に努めています。また、社内やお客様との連絡等には、メールを活用し、ペーパーでの配布やFAX等の使用を控えています。オフィスでは、ペーパータオルの使用を控えて、ハンカチ・雑巾などの使用に切り替えています。

忘れ物(傘)の再利用

館内ご利用のお客様の忘れ物として破棄されるビニール傘については、急な雨降りに宿泊のお客様に貸出に利用しています。

ゴミの分別と資源化

大阪市のルールに沿って分別し、回収業者経由で再利用・廃棄処分しています。
特に事務系の紙についてはシュレッダーゴミとして再利用可能に努めています。
また、トナーカートリッジ・乾電池・ペットボトル等、適切に分別し、リサイクルすることでごみの資源化に努めています。

食材・食品ロス削減の取り組み

調理の際の食材ロスの低減化に努めています。
宴会場でお客様にお料理を提供する際は、乾杯後30分・お開き前10分の環境省による「3010(さんまるいちまる)運動」を推進しています。打合せ時にご説明して宴会時にご協力いただくことで宴会における食べ残し削減への取り組みに努めています。

連泊のお客様への清掃時のリネン類交換

客室の清掃不要の連泊プランや「客室清掃エコカード」を導入しています。
2連泊以上のお客様で清掃時のリネン類交換を希望されない場合、エコカードをドアノブに掛けていただき、洗浄排水等の削減に努めています。

客室バスアメニティのポンプボトルアメニティ使用

客室のバスアメニティは、ポンプボトルアメニティを使用することでプラスチックごみの削減に努めています。

プラスチックゴミ削減の取り組み

客室アメニティについては、順次環境に配慮したバイオマスアメニティを導入し、プラスチックゴミの削減に努めています。また、宴会・会議のドリンク提供時のストローの削減化と共に紙製ストローを導入し、プラスチックゴミの削減に努めています。

リユース製品の導入・エコなリサイクル

社員食堂では、森林伐採防止やゴミ軽減に配慮した環境にやさしい「リユース箸」を導入しています。

ホテル周辺を含む掃除・緑化活動

毎日、ホテル外周及び駐車場周辺のゴミ拾いを実施、ホテルの正面玄関花壇・ロビー装花等の緑化に努めています。

安全安心への取り組み

2022/09/01 Thu

大阪府ゴールドステッカー認証制度への登録

ホテルアウィーナ大阪の主要宴会場は、大阪府感染防止認証ゴールドステッカー認証済みの施設です。

2021(令和3)年10月21日 認証
2022(令和4)年7月11日 更新(有効期限:2023(令和5)年10月21日)

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策

ホテル業界団体のガイドラインに沿って感染症拡大防止の対策を行っています。宴会場では、検温器付きアルコール消毒液・CO2センサーの設置・「大阪コロナ追跡システム」を導入し、受付台にQRコードを設置しています。密閉・密集・密接を避けた会場運営を心掛け、換気を良くするために会場出入口の開放、パーティションで目隠しし、空気循環を行っています。宴会場の備品のアルコール消毒の徹底・アクリル板を活用しています。ホテルスタッフ全員マスク着用、入館時の消毒液による手指の消毒、就業時の手洗い・うがいを行っています。また、毎日の体調管理チェックシートの記入し、個々の体調の変化にもすぐ対応できるように徹底しています。

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理の導入

HACCP(ハサップ)の考え方を取り入れた衛生管理を導入しています。食中毒等の危害要因を特定し、適切に管理することにより「安全で健康を促進する食品」を提供しています。

大阪府環境衛生優良施設の受賞 大阪版食の安全安心認証制度の継続認証

衛生環境に配慮し、日々衛生状態を維持する為、衛生意識の向上に努めています。食品衛生についても大阪府が平成21年度より導入しています「大阪版食の安全安心認証制度」に初年度より継続認証いただいています。

大阪市衛生管理「優秀標」の継続受贈

環境衛生並びに食品衛生水準の向上を目的として昭和32年から半世紀以上実施、また平成21年度より審査項目の大幅見直し、より厳格に審査が行われている中、継続受贈いたしました。

食物アレルギー・食事制限への対応

事前に内容等をお知らせいただき、できる限りの対応をいたします。

定期的な防災訓練の実施

毎年定期的に自衛消防隊を交代で決め、ホテルスタッフ全員参加で防災・防火訓練を夜間想定・日中想定等で実施しています。

普通救命講習の修了

呼吸や心臓が止まったときに大切な「AEDの使い方」を含む心肺蘇生法を学ぶ「普通救命講習1」。ホテルスタッフ正職員・契約職員全員が普通救命講習1の受講を完了しました。

館内のユニバーサル対応

車イスで宿泊可能なバリアフリー対応のユニバーサルルームをはじめ、スロープ・エレベーター・ユニバーサルトイレ・専用駐車場を設置しています。また、介助犬の受け入れも行い、車イスの貸し出しも行っています。

 

地域との共生

2022/09/01 Thu

大阪府下の学校からのインターンシップの受け入れ

大阪府下の学校よりインターンシップの受け入れを実施し就労支援を行っています。(現在コロナ禍の為受け入れを見合わせています。)

地域の会への活動参加や協賛金寄付活動

毎年開催の生國魂神社の生國魂祭りの陸渡御に参加・御献灯・奉賛金を寄付しています。(現在コロナ禍の為開催されていません。)
祭礼行列の先導し、参加されるお稚児さんたちの着替え場所の提供・ホテル協賛のおやつを差し上げています。

働きやすい職場づくり

2022/09/01 Thu

ノー残業の推進

タイムマネジメントによる業務の効率化と残業ゼロを推進しています。働き甲斐も経済成長も健康増進も兼ねて、仕事とプライベートの充実を目的としています。

有給休暇取得の推進

有給休暇が取得しやすいように職場内での声掛けを行い、全スタッフの取得に努めています。

健康とストレスチェック

全スタッフを対象とした健康診断と、プライバシーに配慮しオンラインによるストレスチェックを定期的に実施し、心とからだの健康維持に努めています。

コンプライアンス研修

全スタッフを対象に、法令や規則、社会的規範や企業倫理について、定期的に詳細な情報共有のためのコンプライアンス研修を行っています。また、ハラスメントや差別・偏見を排除するための相談窓口の設置、体制を整備しています。

社員教育・各種研修

定期的に社員全体や、各部署ごとに教育・研修を実施し、人材育成にも力を入れています。

SNSソーシャルメディア